EDと言っても、具体的にどのような症状なのでしょうか?また原因は加齢以外にも様々なものがあります。

メガリスの効果

EDの原因と症状

EDの原因と症状

EDは、単に全く勃起しないというだけではありません。ときどき勃起しない、中折れするときがある、維持できない、十分に難くならない、朝立ちはしても本番では勃起しない、なども含め、満足な性交ができない状態を指します。

EDは軽度なものから重度なものまでありますが、軽度な状態の時に「今日はたまたま疲れているから」などと思いこんで放置してしまうと、悪化してしまう危険があります。悪化してしまう前に、ED治療薬バイアグラシアリスなどで早めに治療するのが大切です。

また、最近は「妻だけED」「排卵日ED」「新婚ED」などのように、特定の状況、相手では勃起しないというケースも増えています。これらは心理的なものが原因です。EDは加齢によるものだと思われ勝ちですが、様々なストレスなどから精神的なものが原因しています。「自分は若いから大丈夫」と過信しないようにしましょう。では具体的にどのような原因があるのでしょうか?

心因性ED

文字通り、精神的なものが原因で起こります。これは二つに分かれていて、一つは現実心因です。過去のトラウマ、コンプレックス、緊張、相手との関係や、それ以外に仕事、日常生活、人間関係、経済問題など日常的な悩みが原因となる場合も多くあります。男性は繊細なので他に気になっている事があるとうまく集中できません。現実心因は自覚がある場合が殆どで、これらの悩みが解決されれば解消されます。しかし、もうひとつの深層心因の場合は、幼児期の体験、特殊な性癖、近親相姦、同性愛など自分でも自覚がない事が多く、治療に時間がかかる場合が多いと言われています。

器質性ED

器質性ED

肉体的なものが原因で起こります。加齢や生活習慣病である動脈硬化や糖尿病、高血圧、脂質異常症などが多く、喫煙もEDの原因となります。それ以外に神経の障害、手術や外傷、泌尿器科系の疾患なども原因となります。

薬剤性ED

普段服用している薬の副作用が原因で起こります。抗うつ薬、不整脈治療薬などに特に多いのですが、だからと言って急に薬の服用をやめるのは大変危険なので、他に薬に変更できないかなどを医師に相談しましょう。

多くの原因の場合、治療薬で改善ができる確率が非常に高いです。通販で手軽に購入する事もでき、安価のジェネリックも豊富にあるので、悪化してしまう前に早めに治療する事が大切です。

バイアグラ